フラワークリエティブアワード 昨年の様子(2)

こんにちは。フラコッタデコです

今日は阿佐ヶ谷の大好きなカフェ 
cafe spile(カフェ スパイル)さんへランチに。
http://cafespile.com/

何度もお昼には来ていますが、
今日は、貸切ランチをいただきました。

玄米ご飯に、御豆のカレー、グラタン、サラダ、サモサなど
いつもとは違ったメニュー。(写真を撮りわすれてしまった・・)

入口を入ってテーブルをくっつけ、パーティースタイルに。
お料理は、キッチン横のカウンターに並べてあって、
そこから自由にドリンク含め、取り分けるタイプです。

高頻度で利用しているので、次回行ったときには
写真をとって、このブログでご紹介しますね。

さて、今日の件名になっている「フラワークリエイティブアワード 昨年の様子(2)」を
ご紹介します。

入門コースにもなっているベーシッククラスに在籍の方も、
今まで習ったことをベースに、素敵な作品が絶対につくれるはずです。

スクールでは、色鮮やかなお花を入れて、凹凸を付けながら
立体的な作品を作ってきました。
ベースとなる、ラウンドアレンジメント、アシンメトリーアレンジメント、
ラウンドブーケ、そしてクラッチブーケ。

この基本を使って、花材を変えるだけで
まったく表情が違う、アワードに出せるような作品を作ることができます。

たとえば、これはベーシックで学んでいる内容で作れる作品です。

20150616-03

ラウンドブーケ。色をカラフルにして、元気いっぱいに。丸い形をしたお花を組みあわせると作りやすいです。
ディスプレイは、下に花びらを広げても可愛いですね。

20150616-02

ブーケの周りに、ちょっと違った素材を組み合わせるだけで
雰囲気が変わりますよね。これもアイディア次第で、基本に沿って作ると出来上がります。

20150616

クラッチブーケが得意な方は、こんなブーケにチャレンジしては??
立体感があるこのブーケは、縦長で存在感があります。
高さは30㎝程度でディスプレイしないといけないので、その点をちょっと工夫が必要です。

20150616-04

リースもレッスンでやっていますので、作りこむことができます。
生花をドライにした花材を用意しておいたり、生花をリース型に活ける方法も。

アイディアは無限大です。
フラワークリエイティブアワードのお申込み締切は7/12(日)
下記のバナーより詳細をご覧ください。
2015awardtop