Fra cotta Deco Diary

フォトレッスン~フラワースタイリングと構図のレッスン~

フラワースタイリングと構図のレッスン

「いいね!」と言ってもえらえるフォト構図レッスン

先日、当フラワースクールでガーデンフォトグラファーの飯田英里先生をお迎えして「いいね!」と言ってもらえるフォト構図レッスンを実施しました。
花活けをしていると、せっかく作ったお花のアレンジメントやブーケを素敵な写真にストックしておきたいという気持ちになります。
ところが、実際にやってみると、上手にイキイキとしたお花の表情を引き出せなかったり、平面的な写真になってしまったり・・・。
写真には沢山の「お悩み」があります。そこで、飯田先生にお願いをして、スマフォでも撮影できる素敵な写真の撮影方法を教えてもらいました。

フラワースタイリングと構図のレッスン

まずは構図のポイントを知る!

私が飯田先生と出会ったのは一冊の本「静物写真のルールブック」という書籍です。
私の場合、フラコッタデコで、いつもブーケの写真、お店の写真、お花の写真を撮影しています。商品の写真を撮影をしてお客様に送付したり、ウェディングブーケの撮影をしています。
いつも、もっと上手になりたくて、本屋に行った時には「写真」の本棚のところをうろつきます。
写真の本棚にいくと、写真の撮影の方法やカメラの扱い方など様々な本が販売されているので、その中のお花をテーマにした本を見てみると、自然の中で撮影をされた風景写真が多いこと。
公園の中で撮影をしたり、すっごく寒そうな場所で待って「撮影」に挑んだような写真が載っていたり・・・。

「ちょっと違うんだよね~、知りたいことと違うのよね~」と思っているときに出会ったのが「静物写真のルールブック」でした。
料理とお花を撮影対象にした本で、私が知りたいことがまさに凝縮されている本。ISO設定、露出などの話ではなくて、作品のスタイリングを含めて撮影について必要な知識がまとまっています。

そして、「一度、この先生に講座を開いてほしい~!!」という気持ちでアタックしたのが1年半も前の話。
私のあつい気持ちにこたえてくださり、昨年はプロを目指すクラス「Designer&Teacher」クラスで講座を開いてくださいました。
そして、今年は全クラスを対象とした構図のレッスンの開催となりました。
フラワースタイリングと構図のレッスン

実習中心のレッスンでワンパターンの写真から脱却!

まずは、基本となる構図についてのレッスン。この日のために新しく一眼レフを買って参加の生徒さんもいらっしゃいました。
レッスンでは、主役のアレンジメントと背景を上手に取り入れるポイントを学んでいきました。
レッスンに参加された方、近くの映したくない背景が画格の中に入らないための方法も学びましたね!
私もハっとした内容で、早速役立っています。

こちらは、まず用意をしておいたアレンジメント。それぞれが撮影した写真を、その場で先生に見てもらいます。
フラワースタイリングと構図のレッスン

続いて、お店へ移動。お店に飾ってある写真を撮影して、構図を学びました。
自分自身では思いつかなかったカメラの向け方、映し方にビックリ!
こんな構図もあるんだ~!と勉強になります。

構図をデザインしてワンランクアップの写真を撮る

有難いことに、沢山の方から応募をいただきまして1か月遅れでもう1回開催することになりました。実習メインの小人数制開催に、先生が快く引き受けてくださいました。
次回は、季節が一歩進んでクリスマスの頃。店頭もアキイロのお花から、クリスマスカラーになっている頃です。
同じ内容で実施となります。お楽しみに!

フラワースタイリングと構図のレッスン


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ