Fra cotta Decoのウェディングフラワーは、挙式日の前日午後から作り出し、当日ご指定の時間にお届けします。 その際に重視していることは「鮮度」と「美しさ」。
この2つを保つために様々な工夫をしています。

当日、レストランや結婚式場、ホテルにお届けいたしますが、制作時に最も大切にしていることは「鮮度」「美しさ」です。
お打合せの内容に応じて、市場に事前に発注を行いますが、1本必要な場合でも、10本単位で購入して、その中からもっとも綺麗で美しいお花を使用します。
また、場合によっては、生産者から直接仕入れ、鮮度が最も良い状態のお花を使います。

仕入れは、ウェディング当日の直前に行い、鮮度の良いお花を使用しますが、なかには、蕾の状態で仕入れて、ウェディング当日に満開でお届けできるよう温度管理を行っています。
もしも、お花の仕入れは直前ですので、お気軽にお問合せください。過去のウェディングでは、すべてに対応しています。

制作は打ち合わせの担当者が、結婚式前日の午後から作り出します。
ブーケでワイヤリングという処理を行った場合、できるだけ直前に作ることが望ましいからです。

そのため、仕上がりは夜中になることも多々ありますが、鮮度の良い状態で、美しいウェディングフラワーをお届けしたい、という想いを込めて一つ一つ丁寧にお作りしています。



当日のお届けに先立ち、階段装花などの会場の設備を使用して装花する場合には、事前に会場を下見しています。
また、安心してウェディング当日を迎えていただけるように、会場のご担当者様と事前に確認をとります。

お届け時には、鮮度の良い、美しいウェディングフラワーをお届けするために、冷蔵管理されたケースに入れてお届けしています。
ちょっとしたことですが、乾燥を避け、制作したばかりの美しい状態でお届けするための工夫です。