「学力向上のための食」に特化した専門スクール フーデミー開講!

こんにちは。フラコッタデコです。

さて、クイズ。
「生まれてスグ。
 子供、大人、そして死ぬまで1日に数回行うものはなんだ?」

簡単なクイズ。子供が最近「ドラエもんのクイズ」という本にはまっていて、
ナゾナゾを良く出されます。

こたえ、分かりましたか???

こたえは、「食事」

私が出産をして、15分も経たないうちに母乳をあげました。
そして、今も1日に3回以上(おやつを食べるので・・)は
食事をしています。
飲み物などを入れたら、もっとですよね。

さて、生まれてから死ぬまで
毎日行う食事。
この食事の質によって、病気を予防したり、
時には病気を治したり、美容に役立てたり、することができます。
そのくらい、食事って大切なんですよね。

ところで、子供を持つ親であれば
いずれは気になる「子供の学力」。
その「学力と食事」は無関係ではない。なにか関係があるだろう。というのは
多くの方がうすうす気が付いていると思います。
しかし、それを体系的に分かりやすく、習得できる機会は
なかったと思います。

私も栄養学を勉強をしていて、
「虫歯」にならないための栄養・機能性食品 だとか
「風邪」にならないための栄養・食品などは
教科書に載っていましたが、
「集中力」を高めるための栄養や
「キレない子」にするための栄養という視点では
まとまったものはありませんでした。

そこで、今回、前職でお世話になった大先輩が
面白い講座をやるそうです。
その名も、「フーデミー」。

フーデミーは、
食(Food) + アカデミー(Academy) = フーデミー(Foodemy)
から来た名称。

食に特化したスクールです。
なかでも、「学力」と「食」を結びつけた珍しい専門スクールです。

スクールでは、
毎日食べる食事が、学力にどう影響をさせるのか、
何を、どう食べたら、学力アップが望めるのか、
そもそも、受験で失敗しないための食事って何か・・・。

とても興味深い内容のレクチャーが受けられるようです。

http://www.foodemy-for-parents.com/

9月にいよいよ開講です。
大先輩は、東京大学卒業。
子供時代にどんな食事をしていて、どんな食べ方をしていたのか、
とっても気になりますよね。

基礎編では、失敗しないための食事をテーマに
全5回開催されます。これから受験を控えているお母さん、
必見です!!